多様な働き方

【津野町】地域おこし協力隊3名募集!四国カルスト天狗高原のまちで新しい暮らしをはじめませんか?

一覧へ戻る

終了しました

自然豊かで温かい人に囲まれた津野町で地域活性化に取り組む地域おこし協力隊を募集します。
【津野町】地域おこし協力隊3名募集!四国カルスト天狗高原のまちで新しい暮らしをはじめませんか?

ひとことで言うとこんな仕事

・地域おこし協力隊として産業の発展や、地域活動等を支援して地域活性化を目指していただきます。
・津野町で活躍する協力隊卒業生とともに、受け入れ体制の整った環境でお仕事できます。

ミッション

●林業振興(1名)
⇒津野町の林野率は約90%と非常に高く、この恵まれた森林資源を適正に管理し、生業として持続的に
 収入を得ることのできる林家がかつては多く活躍していましたが、高齢化などの影響を受け年々従事者
 が減少しています。津野町では、山の手入れを森林組合で一から学び、津野町で林家を目指す方を募集
 します。基本的には森林組合での活動となります。(勤務時間は変則です)

●茶業振興(1名)
⇒中山間地域である津野町は、傾斜地が多いなど農産物の生産条件が厳しく、過疎化や高齢化による担い手
 の減少や耕作放棄地の増加が課題となっています。津野町の特産品である「お茶」の生産維持に向け、
 荒廃茶園の整備や普及活動を行いながら、津野町の農産物の生産維持、直販所での販売支援や情報発信など
 に取り組む方を募集します。基本的には、茶業農家さんやふるさとセンター(直販所)での活動となります。

●まちづくり推進業務(1名)
 ⇒地域おこし協力隊の卒業生2名がまちづくり推進課で「地域コーディネーター」として各地域の
  運営支援を図り、地域の横のつながりの活動支援などを行っております。地域コーディネーター
  と共に地域活動の支援を行い、住民主体の元気なまちづくりを推進していくための地域活動を支援
  していく業務

ここがポイント!

■津野町で活躍する協力隊卒業生と活動できる
募集しているミッションの中には卒業生と共に活動できるものもあるので、サポートを受けながら活動することができます。分からないことなどがあればその場で解決!地元住民との関係もより築きやすくなること間違いありません!仕事だけでなく暮らしの面でも先輩の存在が大きな支えとなる事間違いありません。

■起業への道がグッと近づく
津野町では地域おこし協力隊を卒業した多くの方が津野町に定住しています。中には協力隊の活動を通じて起業した方も。燻製商品の製造販売やお茶の生産から製品製造までの6次産業など津野町にある地域資源を活かして活躍しています。起業に興味はあるけど時間やお金など不安なことがある…という方、津野町の地域振興に貢献しながら3年間という活動期間で起業を目指してみませんか?情報発信が得意、商品開発に携わっていたなどスキルを活かして活動したい方のご応募お待ちしております。

■豊かな自然と温かい人に囲まれた暮らし
津野町の魅力は大自然に囲まれた自然環境です。広大な景色や星空を眺めることができる四国カルスト天狗高原、清流四万十川や新荘川など自然の中での暮らしができます。自然豊かな環境で育った野菜をおすそわけしたり、移住者を受け入れ新しい挑戦を後押ししたり、そんな人のあたたかさに囲まれた暮らしが津野町で実現できます。

勤務条件・待遇等

●勤務日数及び勤務時間
(1)勤務日数:週4日勤務(週31時間)※休日出勤及び時間外勤務は振替対応とします
(2)勤務時間:原則8時30分から17時15分(1日7時間45分)※林業振興は変則時間の勤務となります
  
●勤務地
 業務により決定します。
  
●任用形態及び期間
(1)津野町の役場職員(会計年度任用職員)として津野町長が任用します。
(2)期間は任用の日から当該年度の3月31日まで。(年度単位で更新し、最長で任用日から3年)
(3)隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中であってもその職を解くことができる
   ものとします。

●報酬
 月額 165,040円(期末手当年2回、通勤費補助あり)
  ※その他、時間外手当・退職手当等は支給しません。

●待遇及び福利厚生等
(1)活動期間中の住居(駐車場付)は町が用意します。ただし光熱水費等は利用者の負担とします。
(2)健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。
(3)年次休暇は労働基準法等関係法令により定めます。
(4)通勤や生活に自家用車等の移動手段が必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします
  (冬季は積雪があります)。

津野町って・・・

 津野町は、高知県の中西部に位置する人口およそ5,500人のまちです。
 高知竜馬空港からだと車で約1時間程度かかり、ところによっては標高1,400mにもなるので冬場は雪も降ります。
 日本三大カルストの一つで見渡せば360度星空のパノラマが魅力の四国カルスト天狗高原や日本最後の清流といわれる四万十川の源流点、石積の棚田に代表される美しい農村風景、1000年以上も受け継がれてきた津野山古式神楽などなど自然と歴史と文化に恵まれています。

[ 住む人が感じる津野町はこんなまち ]
●すべての自然と食の“源”、きれいな水があるまち
・四万十川と新荘川の源流点、きれいな川が生活の一部
・きれいな水からつくられる手間暇かけた無農薬野菜やお茶等の豊かな食
●まち全体がひとつの家族、温かいつながりに溢れるまち
・心を開ける関係、明るく穏やかな笑顔、みんなが知り合いとなる深いつながり
・採れたての野菜や豊かな食を近所におすそ分け
●子どもたちみんなが津野町を好き、地元愛が育まれるまち
・豊かな自然に密のない施設、親子ともストレスを感じず思い切り遊べる環境
・近所の大人とも友達の関係、身近な大人との間にある安心できるつながり
・子育て支援の手厚い環境
●豊かな自然や古き良き建物を舞台に若者が挑戦、それを尊重する風土のまち
・良い意味で手つかずの自然や田畑に古き良き建物、若者が利活用できるフィールドが無限大
・若者の新しい挑戦を喜び受け入れ後押しする温かい空気と地元のつながり
●四国を見下ろす異世界が体験できる天狗高原、圧倒的豊かな自然を持つまち
・四国カルストから見る他にはない景観に星空、そして豊かな川がすぐ側に
・静かで広大な自然が育む心のゆとりと豊かさ

 多くの山間地域と同様に、少子高齢化による人口減少は深刻な影を落としつつあり、少しずつ活気もなくなっているのが現状です・・・地域ならではの“モノ”の魅力を発掘・発信しながら、地域の“ヒト”とともにまちを元気にしてくれる方、まちづくりに興味のある方で起業を目指している隊員を募集します。

詳しい募集内容については、津野町ホームページに掲載している募集要項をご覧ください。

https://town.kochi-tsuno.lg.jp/section/post_6293



下記のQRコードからもご覧いただけます。           

ご応募・お問い合わせ

[ お問い合わせ先 ]
 〒785-0201  
  高知県高岡郡津野町永野471番地1
  津野町役場まちづくり推進課 担当:西村 琴美
  メールアドレス:machi@town.kochi-tsuno.lg.jp
  電話0889-55-2311 FAX0889-55-2022
※お問い合わせにつきましてはメールでお願いします。
 回答の際はメールをお送りします。

※この記事は、2022年09月14日時点の情報を掲載しています。

おすすめ記事

オススメコンテンツ

イベント情報や支援情報など、
最新の情報をメールでお知らせします!

Go Top